Twitterスパムについて考える

スポンサーリンク

こんにちは、いちのせです。

最近またTwitterスパムが増えています。
定期的な周期で流行しますねえ、アレ。

最近見たものでは、

・〇人からブロックされている(ブロックされてる人がわかる)
・鍵垢やブロックされた人のツイートが見れるようになる

等、Twitter仕様に関わる部分が多い印象です。

この手のスパムは、ツイートだけ見ると
(ちょっと気になる…。)
って思わせるところがずるいですね。

一時期流行った、
レイバンのサングラスをオススメしてくるスパムも
最近また現れているようです。

厄介なことに、スパムによっては、
TL上には存在しているにも関わらず、
自分のホームに表示されないものもあるらしく、
自分がスパムを踏んでいることに
気付かないパターンもあるようです。

フォロワーさんがスパムと思われるツイートをしていたら、
リプライ等で教えてあげてください。
気付いていない可能性もあります。

最近はあまり見ませんが、
ツイート系のスパムでないものも存在します。
(DMを送る、無差別フォローをする等)
フォロワーさんから急に見覚えのないURL付きのDMが来たら、
安易に開かないよう、注意してください。

さて、このスパムですが、
踏まないようにするのはもちろんのこと、
手違いやタップ、クリックミスで
うっかり踏んでしまったときにどう対処するかが大事です。

以前流行った「大人センター試験」や「推理力テスト」等のスパムの際に
しょぼんブログさんが図示で記載しております。
スマホから、PCからの
両方の対策方法が書いてありますので、
今後ともスパムを踏まない自信がある方も、
ぜひ一度目を通してみてください。

※Twitterではスパムが流行るたび、
定期的に注意喚起のツイートが流れていますが、
ツイートはすぐ流れてしまうし、
140文字、画像4枚では
伝えられる情報に限界があるし、
そもそもTwitterの設定をいじりたいのに
ツイートだと見れないのでは?と思っていたので
上記記事は噛み砕いてあるのでわかりやすい上、
人にも教えやすいため、
個人的には大変重宝しています。

また、遅効性や、特定の条件下でのみ
発動するスパムもあるようですので、
今現在スパムを踏んでいないと思う方も、
いま一度連携アプリを見直し、
不要な連携、見覚えのない連携を消すことを
おすすめします。

そういえばこの手のスパムを辿れば、
管理している人の住所やら氏名やらを
あっさり特定できるって聞いたけどホントかなあ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク